これだけは抑えておきたい火災保険選び考え方

火災保険のサービスを提供している損保会社は数多く存在します。

火災保険への加入については、生命保険のように複数に入っていても全く意味がなく、たくさんの火災保険商品プランの中から一つの火災保険会社の商品を選ぶことになります。

例として、建物と家財を別の保険会社にする加入の仕方はありますが…。

会社にはアフラック、三井住友海上、東京海上日動あんしん生命、あいおいニッセイ同和損保など…数えれば60社以上あり、その中から、どこにするのか選ぶのはちょっと大変です。

しかも、各社は火災保険について複数のプランを持っていますから、それをすべて見て把握し、自分の住まいにあった保険内容を選ぶことなんて、はっきり言って無理です。

いろいろある火災保険の中のひとつを、どのようにして選べばいいのか…
これが一番の問題、悩みなのです。

そこでこれだけは抑えておきたい火災保険選び、考え方について、そのチェックポイントをご紹介します。

まずは、補償の対象選びからです。


>火災保険の上手な補償タイプの選び方

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ