いろいろな中古マンション火災保険料の割引方法

火災保険にはいろいろな割引制度があります。

そのなかでも割引きを大きく適用したいなら、長期契約分の保険金を一括払いで済ませるという方法です。

でもその方法だと中古マンション購入時にまとまった資金が必要になります。

最大の割引ではないにしろ、なるべく大きく火災保険料を割引きたいものですが、実は損保会社によって、それぞれ異なる割引制度を持っていることをご存知でしょうか。

その代表格が「耐火性能割引」というものです。

この「耐火性能割引」とは、火災保険の契約に際し、保険対象建物が一定の耐火性能基準を満たす場合に適用される保険料の割引のことで、最大で15%もの割引になる場合もあります。

中古マンションの場合、M構造というコンクリート造が適用されることが多いですから、ほとんどの場合が割引き対象になる可能性が高いと思います。

そのほか、「オール電化住宅割引」「ノンスモーカー割引」「セキュリティー割引」「建築年割引」などといったものも中古マンションに適用される場合がありますから、活用してみるといいかもしれません。


>中古マンションの便利な火災保険一括見積もりサービスでわかるもの

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ