中古マンションを賢く購入するためのポイント

中古マンションを購入したいと考えている世代は、中古マンションの魅力と購入してよかったということにようやく気づきはじめています。

住み手がメンテナンスをしながら居住性を高める習慣のない日本では、どうしても中古マンションの買い手がリフォームを手掛け、自分の好みを反映させたり、住み心地をアップさせる必要があります。

それを成功させるための秘訣は、やはり「良質なマンションを選ぶこと」「適切なリフォームをすること」に尽きます。

そして、さらに賢く中古マンションを購入するためのポイントがあります。

まず一番重要なのが中古マンションの立地条件です。

立地条件が良い…とは、例えば、地方都市に行くと、鉄道の駅に近いことが必ずしも地域で1番いい場所というわけではありませんが、少なくとも買い物や病院、学校、役所などが近くにあるなど、これば優先したい立地条件です。

都心でなくても都心へのアクセスが良いことは、通勤時に欠かせない重要な要素なのです。


次に見るべきところは玄関に風格があるかどうか…。

中古マンションの玄関は、外観と併せて、デザイン上もっとも配慮すべきところ。

特に(天蓋)とクルマ寄せがある玄関かどうかは、生活し始めると便利だと思えるポイントなので注意しておきましょう。


中古マンションをもっと賢く購入するためのポイント

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ