意外と短い!?中古マンション契約購入までの期間

「中古マンションを買いたい!」と思った時、「何を、いつまでに、どうすればいいの?」

「一体どれくらいの期間がかかるの?」と、当然ながら考えますよね!

中古マンションを購入する時の準備にはどのようなものがあるのか?

「何からはじめたらいいの?」という悩みは多いもの。

「中古マンションを買おう!」と思った瞬間から、購入準備に欠かせない大切なポイントやその期間について、少し紹介しますね。

これは絶対に必読ですよ。

まず何をすればいいのか?

ですが、まず「仲介業者を捜す」とこです。

中古マンションを購入するまでには、たくさんの手続きがあります。

「できれば早く入居したい!」などの希望があれば、手続きの期間さえも気になるもの。

でも、心配することはありません。

その近道は、まず仲介業者を捜すことです。

しかも信頼できる仲介会社を探すのです。

信頼できる業者というのは、どういう業者なのか?

つまり、手続きを具体的にかつていねいに教えてくれる業者のこと。

そして、仲介会社が決まれば、予算やエリアなどの希望条件をしっかりとその業者へ伝えること…

より詳しく仲介業者へ説明することで、探したい物件が早く見つかることもありますよ。

このようにして、仲介業者は初めて物件を探し始める、というワケです。

仲介業者が物件探し始めてから、購入するまでの期間はどれくらいだと思います?

わずか1~3ヶ月程度です。

意外と短いですよね。

でもこの期間はあくまで平均的なもの。

なかには中古マンションを相談し始めてから契約までにわずか1ヶ月で決めてしまうこともあるようです。

このように、早い人なら約1ヶ月、遅くても3ヶ月程度が一般的なようです。

もちろん3ヶ月以上かけて物件を探すこともありますし、なかには数年かけて探し続ける方もいます。

ただ、あまり長い間物件を探し続けると、「目が肥える」「前に見たあの物件がよかった」などの決断タイミングを逃してしまったり、妥協点を見いだせなくなったりするケースがあるんですよ。

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ