中古マンションを購入する…えっ!こんな価格交渉の裏技があったなんて…


最近人気の中古マンション…

この分野の不動産業界では、中古マンションを購入するのに裏技的な購入方法があることが密かに知られています。
それは中古マンションを購入する価格交渉の裏技です。
その裏技の一部を少しご紹介しますね。

そもそも不動産業界って、中古マンションを安く購入して、それをリフォームし売却する…
これが一連の流れです。
その売却益が利益になるわけです。

単純な売買のように聞こえますが、実はこの中に見えない節約術が隠されているんですよ!

まず中古マンションには安くなりやすい物件があります。
そんな物件のポイントとなるもの…
それは、
室内がキレイじゃない。
室内が汚れている。
室内が整理されていない。
こんな中古マンションは購入価格がグンッ安くなる可能性があるんです。

理由はおおよそわかりますよね。
購入したいと思ってる希望者にとっては印象が悪いからです。

人間も見た目が重要ですが、それは中古マンションにも言えること…
やっぱり第一印象って重要ですから。

でも、人間の見た目もそうですがその人と話してみて第一印象と全然違うことってありませんか?
それは中古マンションでも同様なことが言えるわけです。
何を言いたいかというと…

つまり、どんなに汚い中古マンションでも、リフォームすればまったく綺麗に生まれ変わる…
そういうことです。
室内がとんでもなく荒れ果てていたとしても、新築同様になるわけですから…
本当にわからないもんですよ…

そんな条件の悪い中古マンションの物件だと、相場の8割程度で購入可能です。
3,000万円の物件であれば2,400万円位で購入できますから、ここで600百万円の利益が生まれるわけです。
どうですか?
これが中古マンションを安く購入するための裏技なのです。

>都心に近い郊外と最寄駅の近さは中古マンション選びの重要な判断条件です!

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ