中古マンションの購入時期は消費税が上がった後のタイミングが一番いい…

最近は「消費税率が上がる前に家やマンションを購入しておいた方がいい…
そんな、今しかいないと言わんばかりの、しかもお得感をさそう不動産会社やハウスメーカーの住宅営業マンの声をよく聞きます。

でも、ちょっと待ってください…。
そんな声に惑わされないように注意しておきましょう。

買いたい…!
そう考えている方々にとって、買う側の人の知識をある程度持っておかないと、焦ってヘンな物件をつかまされる危険が大きいと思います。

特に注意したいのが中古物件を安く買って、買い主がリノベーションして住む場合です。

家づくりを検討している人に知っておいてほしいのは、中古マンションや中古一戸建ては売り主が個人なら消費税はかからない…ということです。

もし、売主が不動産業者や大手ディベロッパーなら、消費税がかかってしまいますので注意が必要です。

消費税が上がる…そう言われ続けて、焦って中古マンションを不動産業者や大手ディベロッパーから購入するのは避けた方がいいと思います。

いや、あえて消費税アップ前の駆け込み需要後の値下がりのタイミングを見計らって安く買うほうが賢いかもしれません。

いずれにしてもリフォーム費用などの工事費には消費税が必ずかかってしまいますから、すでに物件を持っていてリフォームを検討している方々やリノベーションしたいと考えている方々にとっては、早めの準備をしたほうがいいかもしれません。


>中古マンションの購入には消費税がかかりません!?

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ