結論から言うと中古マンションの値引き交渉は可能です

結論から言うと値引き交渉は可能です。

周りの物件の相場単価を調べる。
土地路線価を調べる。

この二つをもとに買いたい中古マンションの物件が相場と照らし合わせて妥当な価格かどうかを判断します。
それをもとにして、業者に対する交渉の材料とすればいいのです。

そうすれば中古マンションでも、値引き交渉は可能です。
しかもその物件が直接売主との交渉物件であれば、なおさら値引きしやすいものです。

物件の探し方ですが、仲介より売主に声を最初にかけること。
これは基本です。

仲介されている物件数はやはり多いですが、もし売主から直接購入契約できる物件なら仲介手数料が発生しません。

但し、同じ物件でも仲介業者に先に声をかけた場合は仲介になりますから注意しましょう。

エリアが決まれば、実際に探してみて、付近を歩いてみる…。
雨の日や、通勤時間帯、交通機関の時刻表などを実際に歩いたりして確認することで、実際に生活しやすい所なのかどうかがわかります。

物件はインターネットで検索するだけでは出てこない物件がたくさんあります。
雑誌や不動産業者のHP、宅建協会のHPなど、いろいろな情報源を探っていけば、同じ物件が違う価格で出ていることがわかります。

なので中古マンションはいろんな方法で探してみてください。


>意外と知らない中古マンションの見どころ…空調設備

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ