中古マンションを購入する際にチェックすることとは?

中古マンションを選ぶには、コツがあります。

ズバリ「立地、価格、管理、可変性」この4つのチェックです。

立地と価格はお客さんで選択できます。

でも、購入しようとしている中古マンションの日常の管理状況や、
建物の修繕履歴、さらに今後の修繕計画、間取りをリフォームし易いかなどは、
なかなか素人の視点では無理な面も多いですよね。

ですから、こういうところをプロの目で見てもらうんです。

つまり住宅診断です。

欧米では、中古マンションの物件情報が日本よりはるかに多い。

専門家が中古マンションを診断したり、物件の情報開示がされています。

でも、日本で売られている中古マンションには、チェックできる情報が
あまりにも少ないと思いませんか?

できる限り、中古マンションの管理状況や修繕計画など、
購入するためにチェックできる情報を、不動産業者から取り寄せましょう。

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ