物件探しの時にとても大切なこと…それは買主の住むイメージ

中古マンションの物件を探す際に最も重要なこと…

それは、どんな家に住みたいのか、どういう場所に住みたいのか、それををしっかり考えることです。

実はこのことが、買主がまず最初に考えなきゃいけない準備なのです。

つまり、「中古マンションを買いたい!」と思ったら、仲介業者に相談する前に「自分が欲しい中古マンションの条件希望を決める」ということ。

買主が、

「どんなライフスタイルを過ごすのか?」
「どういう間取りがぴったりなのか?」
「いまの家族の人数だとどれくらいの広さがいいのか?」
「将来、家族が増えそうなのか?」
「場所は何処がいいのか?」
「共働きなのか?」
「子供にとって環境のいい場所がいいのか?」

などいろいろです。

まず相談する前に、自分や家族のライフスタイル、住みたい家のイメージを考えることで、住み方のイメージがハッキリしてきますよね。

そうすると物件探しはとてもスムーズにいくのです。

そのためには、家族としっかり話しあうことをオススメします。

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ