持ち運びに便利で情報量の充実した中古マンションの物件情報誌

駅の構内やスーパー、不動産会社の店頭でよく見かけるようになった中古マンション無料誌・情報誌は、チラシと同じく見やすくて持ち運べることが大きなメリットです。

また、無料情報誌はチラシに比べて情報量が格段に多く、保存するにも適しています。

情報誌の巻頭特集も、情報誌のメリットで、たとえば中古マンションの物件購入や探し方に関する基礎知識や、「駅徒歩3分」「ペット可」などの条件、独自の情報がピンポイントで掲載されることもよくありますし、とてもユーザーを引き付ける情報量と質だと思います。

気になった特集を保管しておけば、自分の欲しい物件が見たいときにスムーズに見ることができるでしょう。

ただ、情報誌もチラシと同じく情報が遅いという欠点があります。
情報の数があまりにも多く、情報量としては多い反面、買いたい物件の条件が決まっているときには、逆に探しにくい…
そう感じるかもしれません。

たとえば、地域や鉄道の沿線別に中古マンション物件が掲載されている場合、駅ごとに物件が並べられますが、物件がない駅は飛ばされて掲載されます。

また、価格だけで選びたいときには、ほぼ全ページに目を通さなければいけません。

最近では、無料配布の情報誌も増えています。
無料誌と有料誌で、内容や情報の量・スピードの差はほとんどありませんが、ただ、有料の記事は見栄えがよく、特集記事の内容が充実していることが大きなポイントです。

どちらも気になったものを入手して保存すれば役に立つかもしれません。

中古マンション購入のテクニック

新築一戸建ての家づくりに成功する秘訣

積水ハウスシャーウッドの住み心地

本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

狭小住宅のススメ